2017年10月15日日曜日

🌟高宮小 相撲大会で大健闘!💛

 第31回福岡市民総合スポーツ大会相撲競技大会が10月13日、博多区の住吉神社相撲場で開かれ、高宮小からもA、Bの2チーム(6年生12人)が参加しました。Aチームが3位決定戦まで勝ち上がり、勇敢で粘り強い戦いぶりを見せて、大勢の観客から大きな拍手が送られました。
 

 大会には高宮のほか、住吉、春住、春吉、東住吉の計5校10チームが出場しました。高宮の選手たちは、体の大きな相手に対してもひるむことなくぶつかって行き、土俵際に押し込まれても、背中を反らせて必死で耐え、相手の勇み足を誘っていました。 
 高宮は近年、優勝(昨年)、準優勝が各1回、3位が2回という成績を残しています。今年はこれに及びませんでしたが、選手たちは涙を流して悔しがっていました。それは「絶対にあきらめない」という強い心の現れでした。そんな姿を見せてくれた高宮の選手たちに「心の優勝トロフィー」を贈りたいと思います。